ローカル情報

【台湾】リピート旅行で行ってみたい! 餃子専門店 “八方雲集”のコスパがヤバい!

こんにちは!管理者のテル³です!

今日は私、テル³も愛してやまない

コスパ最高の餃子専門チェーン店

八方雲集

のご紹介です!

台湾旅行といえば、有名な観光地めぐり「台北101」、「忠烈祠」、「九份」、「台中」、「高雄」、「花蓮」などなどなど。どれも素敵なロケーションばかりですよね(^^♪

そして観光地めぐりに疲れたら、次はやっぱり美味しい「小吃」ですよね!!
台湾には美味しい食べ物がたくさん!
だけどガイドブックに載っているお店ってなんかコスパ悪くないですか!?混んでて待ち時間長かったり、、、確かに美味しいけどね~。

街を歩いていると安くてコスパの良いお店もあるけれど、慣れない観光客にとってはちょっと入りにくかったり、注文方法や会計の仕方が分からなかったりしません?
何よりマズイと最悪。。。
そこで今回は台湾の餃子専門店”八方雲集”の入り方やメニュー、注文方法からお会計までを一挙にご紹介したいと思います。

「星3つ!」の安定のおいしさです(‘ω’)ノ

まずは入り方!


お店の作りにもよりますが、基本勝手に店内のテーブル席まで入っちゃって大丈夫です。まぁ「にーはぉ」くらいは言ってもいいですけど。このお店の場合は店員さん(レジ)の右側の通路です。

席に座ったら

繰り返し使用するラミネートタイプの注文票
1回使い切りタイプの紙の注文票


まず「注文票」を探しましょう。今回のお店は左側のA4版の用紙をラミネートしたものに記入するタイプでした(^^♪
これとは別に紙の注文伝票に鉛筆で記入するタイプのお店もありますが、メニューの内容はほぼ同じですのでご心配なく。

注文方法


写真のように”テーブル番号”を注文票の”內用桌號”の部分に記入します。
※內用桌號=店内で食べる 外帶=テイクアウト
そして注文したいメニューの横に数量を記入しましょう。数字でも正の字でもOK(^_-)-☆
注)餃子類は1個から注文できるようですが、なるべく5個単位で注文して欲しいと言われた事があります(;^ω^)ナンデ?

注文とお会計


注文票に記入したら、レジに持って行き料金を支払います。
料金を払うとレシートと写真のような明細表がもらえますので席に戻って待ちましょう。
※たまに料金後払いのお店もあります。
今回はテル³のお気に入り”招牌鍋貼”と”酸辣湯麵”を注文しました。
合計82元(約300円)です!めっちゃ安くないですか!?

待ち時間


お箸やレンゲ、各調味料はセルフサービスです。
お好みの調合を見つけてください(^_-)-☆
注)飲料類と小菜類はセルフサービスのお店が多いです。自分で棚から取りましょう!
注)お箸やレンゲはティッシュで拭いてから使いましょう!

あとは食べて帰るだけ(^^)v

これは別のお店で食べた「招牌水餃」と「酸辣湯」。


”招牌鍋貼”
”酸辣湯麵”
です!
テル³は大体一人で食べに行くので、この2品でお腹いっぱいになってしまいます( ;∀;)

当然”麺”もしっかり入ってます!!

”招牌鍋貼”は日本人にもお馴染みの焼き餃子ですね。


いかがでしたでしょうか?
メニューには、水餃子や餛飩(ワンタン)にスープ類、飲み物なども充実しています!
テル³も全部は食べた事は無いので是非チャレンジしてあなたのイチオシを教えてくださいね!!

それでは良いご旅行を!!(^_-)-☆

場所:台湾全域に出店あり

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です