ローカル情報

台湾旅行 新型コロナウイルス関連 政府発信の『自主健康管理』とは

こんにちは!テル³です!

3月に入ってもなお勢いが止まらない『武漢肺炎』ですが、巷には情報が溢れ何を信じて良いのかわかりにくくなってますね💦

飛行機が着陸出来ない!とか、日本人が敬遠されてるとか入店を拒否された!とか・・・まぁ、実際にあったのかも知れませんがそれが全てではないと思います。

実際私は台湾(台北)に住んでいますが、今のところ疎外されたりお店で入店拒否されたりって経験はありません。が、政府発信の『自主健康管理』だけは遵守しなきゃな~とかは思ってます。

そんな中、今台湾で生活する上での正しい情報って何なんだろと思いちょっと調べてみました。

台湾政府の日本への対応

現在、日本は台湾政府の渡航先注意レベル『3段階中の”第2級”』にあります。


渡航禁止とも入国制限とも入国禁止とも書いてません。

これ以上でもこれ以下でもありません。

第二級『自主健康管理』とは...

以下のような定義になっています。

文章定義
項目別


第三級『居家検疫』とは...

以下の定義になっています。


台湾に入国することは出来るが、入国後14日間、公共の場所・公共交通機関への出入りの禁止。要は旅行や仕事で入国は出来るものの、観光地や電車(MRT)・バス・その他役所関連の利用が出来ない事になる。

事実上14日間は入国しても何もできないに等しい。

台湾での現在の実生活

私も運悪く(?)2月末でビザ切れになるので仕方なく一度台湾を出国しなければならない状態でした。これは武漢肺炎が起きる前からわかっていたことなので航空機のチケットは随分前に買ってありました。

今回の件が起きてから、出国できるかどうか、また出国しても台湾に再入国できるかどうかヒヤヒヤもんでしたが、2/25~26で沖縄への出国後、無事入国できました。

この記事を書いているのは3月3日なので、まだ14日経っていません。
よって『自主健康管理』の期間内ですので、一応外出は自粛してますね。日に1、2回近くにのお店へ食事に出るくらいにしています。当然ですが普通に対応してもらってますよ。

まとめ

今後この問題がどう進展するかは日々注視していかなければなりませんね。
私、テル³の場合次は5月に出国しなきゃならないので、状況が悪化するとマジでヤバいことになりそうです😢(不法滞在者にはなりたくないよぉ~)

youtube動画もよかったら


ではまたね~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です